トップ

ソーシャルネットワークゲームについて

据え置き型ゲーム機より、携帯ゲーム機の方がよく遊ぶことが多い。なぜなら、据え置き型ゲーム機は特定の場所、例えばリビングのテレビの前でしか遊ぶことが出来ないからである。その点、携帯ゲーム機は場所と時間を選ばずに遊ぶことが出来て非常に便利である反面、ゲーム機のスペックは据え置き型ゲーム機には及ばない。しかしながら、基本的にゲーム機で遊ぶ行為は自分にとって暇つぶしが多いのでやはり携帯ゲーム機で遊ぶことが...

ツイッター

ソーシャルネットワークをやると友達ができると言われているが、個人情報を登録しないといけません。情報が漏れるのが怖いので、なかなかソーシャルネットワークをやる気にはなれません。登録している人たちはその辺はきにならないのでしょうか。友達とコミュニケーションを取れるというのが優先しているのでしょうか。自分の中では何がクリアできたら、ソーシャルネットワークを使ってみようかという気になれるのかが分かりません...

ビル・ゲーツ

コンピュータ会社に勤めていた関係で、コンピュータの技術革新には目を見張るものがあります。メモリの価格が高くいかにコンパクトにプログラムを作るか神経を使ったものです。しかし、今日の簡単なプログラミングや、CPU能力の爆発的な向上、外部記憶装置のディスクなどの容量と大きさが信じられないくらい小さく且つ安定した動作をするHDDに置き換わる現在のハードウェア進歩や通信能力の向上の進歩が楽しみです。マイクロ...

ゲーム作成者の精神力はすごい

職業としてソフトウェア開発の経験あり。本格的なゲームソフトを作成したことはないが、概ねその開発状況については想像がつく。おそらくゲームソフトの作成は技術者としての能力よりも体力や精神力がものをいうと思う。つまり、根性が必要である。それに対して、ゲームをプレイする立場のときは、そのような精神力は一切不要である。興味さえあれば、何時間でも何日でも、食事や睡眠なしで継続できる。前回質問で答えたように、ゲ...

ビルゲイツ

過去にPC自作をはじめて行った際は、ネット等は普及していなかったため、雑誌の記事をなめるように見た後、秋葉へ行ったものである。当時のCPUはインテルの独壇場でペンティアム100メガヘルツ(トライトン)が数万円でそれでも入荷がかなり限られているものだった。PC一台組み上げると30万は超えるのが当たり前で。それでやっとウィンドウズ95が動かせたことを記憶している。今となっては骨董品みたいなCPUである...

スティーブジョブズの功績

1年前にスマホに変更したが、キーボードタッチになれずに文字を打つのが極端に遅くなった。そのことにより、メールの頻度が激減、家族や友達とのメールのやり取りも必要最小限にするようになった。さらにメールの内容も極端に簡素に。つまり、「了解」や「OK」、「今から帰ります」など、要件を伝えるだけになり、絵文字も使わなくなった。それにより、逆に電話の頻度が多くなり、いいことか悪いことかわからないが、妻との会話...

パソコン本体が熱くなった時

パソコンにゴミやホコリなどが隙間から入ってしまうことを完全に防ぐことは難しい。自分の場合はまずキーボートの接触が悪くなったのだが、原因は隙間にホコリが少したまったことだった。ノートパソコンの場合は持ち運ぶときの振動などによっても故障の原因につながることもあるようなのでもう少し本体の各部位についての個別の説明書が必要だと思うし、簡単な内部の清掃も自分でできるような機種の開発を願っている。最近、パソコ...

クラウドって面倒くさい。

クラウドって何だろう。パソコン初心者にわかりやすく説明するにはどうすればよいのだろう?子供と一緒にパソコンをしながら、モデムの調子が悪くなった。電源の入れなおしで事なきを得たが、最近トラブルが多い。近所では無線LANの使用も急増してきており、いろいろな電波が飛び回っている。セキュリティのなされていない無線LANもあり、あまりにも不用心すぎる。このような状況では、パソコンの乗っ取りも容易に行われるこ...

プログラム技術等がやはり必要

サイト制作をしてみて感じるのは、おしゃれなサイトを作るのと売れるECサイトを作るのは全然違うという事。どれだけおしゃれで見栄えのいいサイトを作ってもユーザビリティ、アクセスビリティが悪いとECサイトとしては売り上げに連動しない。やはりECサイトに特化した形で、サイトのコンセプト、デザインを考え、ユーザー視点で便利で、買いたくなるようなサイトをせいさくすることが重要だと感じました。まだまだ勉強するこ...

ミサイル発射だ。

ひさしぶり。ああ、ひさしぶり。なつかしい。おもえば40年もたっている。ふしぎなことがあったもんだ。文明の利器、ITのおかげで、はなれていた友人と、また、つながった。ITばんざい。こんなメッセージを、書き込んでしまった。住所や都合で、なかなか連絡もとれないものなのに、ITのおかげで、また、つながりがもてたあ不思議さを感じた。あいてもこちらも、としとったもんだ。笑ってすぐに、時間がもどるきがした。たの...